2017年8月-開当男山酒造 『開当男山 特別純米酒 夢の香 』

開当男山 特別純米酒 夢の香 開当男山酒造《福島県南会津郡南会津町》

口の中を吹き抜ける夏風のように軽やかなお酒。 食べ物との組み合わせで表情をさまざまに変えます。 お漬物やクリームチーズなど、あっさりとした おつまみとの相乗効果を楽しんで。

今月のおつまみ

会津地鶏炙り砂肝

会津の在来種である「会津地鶏」の砂肝を、黒こしょうを効かせ、スパイシーに焼き上げました。噛めば噛むほど旨味が広がります。 《福島県会津若松市/株式会社 会津地鶏ネット》 TEL:0242-94-2266

高原の花豆

水飴と少量のお砂糖、塩のみで2日間かけて煮含めた地域の特産品。ふっくらでつやつやとした花豆は、口どけもよく上品な甘さです。 《福島県南会津郡南会津町/株式会社 会津物産》 TEL:0241-66-2232

あいさんの山菜ときのこ 奥会津 山のごっつぉ

わらび、なめこ、ふきなど奥会津で採れた山菜を、昔ながらの醤油煮に。 そのままはもちろん、お蕎麦や大根おろしに乗せても。 《福島県南会津郡只見町/会津産業株式会社》 TEL:0241-82-2193

裁ちそば(極太・乱切)[200g]

甘皮ごと粗挽きにした自家製粉のそば粉を使用。手打ちの味を感じさせる乱切り仕上げで、なめらかな喉越し、独特の歯切れの良さをお楽しみください。 《福島県南会津郡南会津町/株式会社 奈良屋》 TEL:0120-123-045

会津産 余蒔きゅうり

会津の伝統野菜(在来種)のひとつで、柔らかく味が濃いのが特徴。なかなかお目にかかれない貴重な野菜です。生でも火を通しても◉。 《福島県会津若松市/ 佐藤忠保》 TEL:080-9252-6832

宏治さんの 田舎味噌

材料は大豆、米麹、塩のみ。昔ながらの木桶で、じっくり熟成させました。さっぱりとした優しい味わいは、お味噌汁にもぴったり。 《福島県南会津郡南会津町/株式会社 奈良屋》 TEL:0120-123-045

 

【おつまみ実食座談会】 開当男山酒造編

渡部さん 「せっかくだから、会津らしいものを食べていただきたいですね〜」

— そうですね! まずは 「会津地鶏炙り砂肝」 から。スパイシーなものと合わせる日本酒は難しいのですが、 「純米酒 夢の香」 はさすがの安定感です。

渡部さん 「ほどよい脂とお酒の甘さがいい塩梅。砂肝独特の食感もいいですね 」

— それでいて、 「高原の花豆」 のような甘いものとも合うなんて、懐が深すぎ!

渡部さん 「これだと、お酒のさっぱり感が引き立ちますよね」

— そして 「山のごっつぉ」 のような素朴な山菜の煮物とはもちろん相性抜群です。

渡部さん 会津といえば山菜ですからね。締めに 「裁ちそば」 に乗せて、山菜そばで味わっていただくのもおすすめです」

— 最後は会津の伝統野菜・「余蒔きゅうり」! 同じく会津産の「田舎味噌」 でもろきゅうをどうぞ!

渡部さん 夏はこれだけあれば十分(笑)! 辛いものから甘いものまで合わせてみて、改めて 「純米酒 夢の香」 の個性が発揮されると思いますよ。

fukunomoに申し込む