ogasawara

編集長 小笠原隼人

1984年埼玉県生まれ。2012年より、面白い人や美味しい物に惹かれて、福島県郡山市に移住。福島の魅力的な人を取り上げるインタビューサイト「ふくしま人図鑑」運営や、子どもの電話相談サービス「チャイルドラインこおりやま」運営などに携わる。2014年からは、「一般社団法人ふくしまチャレンジはじめっぺ」を立ち上げ、県産品のネット販売や、イベント運営などに奔走中。お酒はとても好きだが、すぐに酔っぱらって寝てしまうため、もっぱら家呑みを好む。

watanabe

渡部 あきこ

福島県出身のフリー編集者/ライター、利酒師。福島のお酒が好きすぎて数年前にUターン。趣味は居酒屋探訪です。カルチャー全般から旅、食、伝統文化まで幅広く執筆中。お仕事のご依頼はこちらまで。akiko.nabe@gmail.com

sakuma

佐久間香織

三春町出身のフリーデザイナー。福島県内を中心に、いろいろなデザインを承っています。食や農・音楽・アートにまつわるものづくりが多く、地元から生まれるものの魅力を再発見中。お仕事の依頼は sya.hollowme@gmail.com まで。

akai

赤井 雅

1977年、福島県出身。都内で福島県出身者の集い「あづまっぺで会」主宰。
趣味は料理で、おいしい福島のお酒に合うおつまみを日々考案しています。お酒を飲みながらキッチンで過ごす時間が至福と感じるアラフォー男子。現在、中通りのお酒に傾倒中です。
表の顔は住宅ローンや生命保険、法人リスクマネジメントなどの業務に携わるファイナンシャルプランナー(CFP)。

nihei

二瓶真衣

1985年、福島県出身 フードアナリスト・唎酒師
好きな食べ物:お寿司、お蕎麦、円盤餃子、喜多方ラーメン
Instagramアカウント:niheimai
fukunomoでは主に「酒イベレポート」ページ担当。日本酒の味わいはもちろん、そのストーリーや造り手の魅力に惹きつけられ、気付けば福島のお酒の虜に。
fukunomoを通じて、日本酒のおいしく奥深~い世界をみなさんと共有していきたいと思っています♪
(写真は喜多方の酒づくり講座にて)

matsuoka

松岡梨沙

かつてはワイン党だったけれど黒龍に出会ってから日本酒党に鞍替え。今では週に5本のお酒を飲み、美味しい日本酒を求めて日本全国をさすらっています。好きな酒蔵を見つけたら訪問取材し日本国外に紹介する記事を書いたりしていました。口当たりが柔らかくバランスの取れたお酒が好きなので、好みのお酒が多い福島県を愛しています。

伊東直樹

1993年、福島県出身。東京農業大卒。
ただいま日本酒勉強中。
祖父が酒屋を営んでおり、お酒は小さい頃から身近な存在。
酒蔵の方々が選ぶ日本酒に合うおつまみが密かに楽しみ。
趣味は美味しい野菜を食べること。たまに農業手伝いしてます。福島のお酒を多くの方に楽しんで頂けるよう取り組んでいきたいです。