夢心酒造「夢心 純米酒」

皆様こんばんは。fukunomoの松岡です。今回皆様にお届けいたしましたお酒は夢心酒造様から「夢心 純米酒」です。

 夢心酒造といえば、特に福島県外では「奈良萬」の蔵元として知られています。「奈良萬」もそのフレッシュ感と酸味のバランスが素晴らしく、特約店でのみ手に入る貴重なお酒なのですが、今回の「夢心」はほぼ福島県内で大部分が飲まれてしまうという意味で更に珍しいお酒です。「奈良萬」は知っていても、肝心の蔵元の名を冠した「夢心」の方は見たことがない、という福島県外の方も多いのではないでしょうか? こうしたお酒をご紹介できるのも、産地から直接お酒をお届けしているメリットのひとつです。

 この「夢心 純米酒」ですが、酵母は福島県酒造組合の独自酵母である「うつくしま夢酵母」、米はやはり福島県の独自開発である酒米「夢の香」を使用しており、まさにオール福島、そしてオール“夢”という、なんとも年末にふさわしい、おめでたいお酒です。

 匂いはほんのりと甘く、どこか桃のような香りがします。そして口に含むと、意外とクラシカルでキリッとした辛味がある! 後味はあっさりとしており、ついもう一口……と手が伸びてしまいます。

 際立った特徴のあるお酒ではありませんが、合わない料理もほとんどなく、和食やフレンチ、イタリアンでも大丈夫です。飲み方も自由……となると、無個性なお酒かと思われてしまうかもしれません。でも、頼りないのではなく包容力や安心感のあるお酒です。

 この年末は、取り合わせを無視して好きな物をたくさんテーブルに並べ、あれこれつまんでみてください。きっとどんなメニューでも、「夢心」は名脇役になってくれるはずです。今年はどんな1年でしたか? 素敵な出会いはありましたか? そしてぜひ、新年に向けて夢を描いてください。

では、楽しい日本酒ライフを!

【飲み方のポイント】
冷やしてよし、ぬる燗でもおいしい、オールマイティーなお酒です。お料理との組み合わせも失敗が少ないので、自分なりの冒険をお楽しみください。
fukunomoに申し込む