吟醸原酒と梨で日本酒サングリア!

okunomatsu08

 皆様こんばんは。fukunomoの松岡です。今回皆様にお届けいたしましたお酒は奥の松酒造様から「吟醸原酒」です。

 思い起こせば、あれは一年前……女子日本酒界を駆け抜けた一大ブームがありました。その名は日本酒サングリア! よく冷やした旬の梨に日本酒を注いで飲むのですが、梨と日本酒という組み合わせがこれほど多くの日本酒ファンを虜にするなんて、まさに日本酒カクテルの革命でした。

 どうしても奥の松さんの吟醸原酒でアレが飲みたい! の一念で、元来は季節限定酒のところを駄々をこねて、今回特別にご用意いただきました。本当にありがとうございます。

 現在、日本酒は“純米”が人気の傾向にあります。しかし今回はあえて純米ではない吟醸の原酒をお願いしました。吟醸酒の香りには「酢酸イソアミル」や「カプロン酸エチル」といった成分が含まれますが、これは果物の香り成分と同じもの。吟醸香が「フルーティーな香り」と表現される所以です。そしてこれらの成分は揮発しやすくアルコールによく溶けるという特徴があるため、あえて微量のアルコール添加を行うことでよりフルーティーな香りをギュッと閉じ込めたお酒ができるのです。

 吟醸原酒は原酒なのでアルコール度数が高めです。飲みやすいほんのりとした甘みがあるものの、後口はほろ苦く、キリッとした味わいが端正な日本酒らしいお酒です。国内外の一流ホテル御用達の奥の松さんらしい気品が感じられます。そしてフルーツと組み合わせたときにはガラッと表情を変え、その香りを最大限引き出してくれるはず! 科学的にも最高の組み合わせの日本酒カクテルを、ぜひ皆様の舌でお確かめください。

では、楽しい日本酒ライフを!

【飲み方のポイント】
飲み口の甘さと後口のほろ苦さのバランスが飽きないお酒です。そのままはもちろん、ぜひ色んな果物と合わせてお楽しみください。
fukunomoに申し込む