2016年7月 -末廣酒造『夏 純米吟醸』『微発泡酒 ぷちぷち』

lisa1607

微発泡酒 ぷちぷち

麹本来の力を活かした微発泡酒です。酸味と甘みのバランスがよく、そのまま飲んでもカクテルにしても。

末廣 夏 純米吟醸

暑い晩にも飲みやすいすっきりした味わいの純米吟醸です。さっぱりした後味ながら、吟醸酒らしい香りもアルコールの味わいも楽しめます。
冷やしてお召し上がりください。

今月のおつまみ

package1607

にしんの山椒漬《福島県河沼郡/会津高砂屋》

会津の伝統的な郷土料理のひとつ。旨みの凝縮した身欠きにしんを、自家製醤油ベースの秘伝ダレに漬け込みました。そのままではもちろん、刻んで玉ねぎの薄切りとあわせて豆腐に添えても。

TEL:0242-83-2032

福島市 古山果樹園の桃《福島県福島市/古山果樹園》

福島名産の桃は今が旬! “世界一の桃づくり”を追求、実行している古山果樹園の桃は、ほどよく硬めのシャキっとした歯ごたえと甘みが特徴。少し薄めにスライスしてお召し上がり下さい。

TEL:024-553-1609

うどたまり漬け《福島県大沼郡/会津よつば農業協同組合》

深山でのびのびと育った山うど。たまり醤油に漬け込むことで、うどの独特な香りに豊かさが加わり、より深みのある味に。

TEL:0241-52-2047

国産 若桃の甘露煮《福島県伊達市/あぶくま食品株式会社》

今まで使用されていなかった摘果された若桃を、独自の製法で程よい甘さのデザートに。種までサクっと食べられる不思議な食感がクセになります。

TEL:024-575-1171

package1607-02

おつまみ実食座談会 末廣酒造編

— 今回は、fukunomo初の会津の酒蔵さんということで、郷土料理 「にしんの山椒漬」を選んでいただきました。
新城社長 「やはり会津の酒にはコレでしょう! 世界中周りましたが、どこに行っても好評です。特にニシンを食べる文化のある北欧では喜ばれました」

— 同じく 「うどのたまり漬け」も山菜が豊富な会津らしい一品ですね。
新城社長 「これはうち(嘉永蔵)の売店で取り扱っているものと同じ商品です。お酒と一緒に購入していく方が多いですね。爽やかな苦味が夏酒にもよく合うと思います」

— そして「古山果樹園の桃」!実はfukunomoで果物を扱うのは今回が初めてなんですが、末廣さんの夏吟醸にぜひ合わせたいと思って推薦しました。
新城社長 「確かに桃の甘さは、日本酒向きですよね。桃と言えば、この「若桃の甘露煮」は、「ぷちぷち」に入れて飲むと最高ですよ! ちょっとマティーニみたいでしょ? 騙されたと思ってぜひ試してみてください」

fukunomoに申し込む