2017年11月-稲川酒造店『純米酒 百十五』

純米酒 百十五 合資会社 稲川酒造店《福島県耶麻郡猪苗代町》

スルスルと飲みやい上に 後味のほんのりした辛さが印象的な1本。すっきりとした香りと味わいで どんなおつまみにもマッチします。温度を変えたり好きなおつまみを合わせたり、 自分スタイルを楽しんで。

今月のおつまみ

さわらの旨味噌漬け

木樽で1年間熟成した手造り味噌に、旬のさわらを漬け込みました。フライパン、またはグリルで両面焼いてお召し上がりください。
《福島県いわき市/合資会社 木下醸造元》 TEL:0246-34-3082

稲川 酒かす青唐竹の子

稲川酒造店の酒粕入り特製タレで竹の子を和えました。ピリッとした青唐辛子の辛味と竹の子の食感の妙はご飯のお供にもぴったり。
《福島県会津若松市/有限会社オール物産》 TEL:0242-28-4814

稲川 酒粕くるみ

小気味良い食感のくるみを、稲川酒造店の酒粕と合わせた砂糖でコーティングしました。素朴な甘さが後を引きます。
《福島県会津若松市/有限会社オール物産》 TEL:0242-28-4814

会津産大豆 もめん豆腐えごま入り

猪苗代町産の大豆「あやこがね」を使用し、えごまを練りみました。豆の味をしっかり味わうなら冷奴がおすすめ。湯豆腐にすると香りも楽しめます。
《福島県猪苗代町/株式会社国際米流通センター》 TEL:0242-65-2062

手打ちそば屋さんのよもぎそば

県内有数のそばの産地でもある猪苗代町で、古くから製麺所を営んできた「こがね」のよもぎ入りそば。特製のつゆ付ですぐに食べられます。
《福島県猪苗代町/ 手打ちそば処 こがね》 TEL:0242-62-2207

【おつまみ実食座談会】稲川酒造編

—今回の「純米酒 百十五」はどんなおつまみにも合うオールマイティなタイプですが、まずは「さわらの旨味噌漬け」から合わせてみましょう。

塩谷さん 「身がふっくらとしておいしいですね。ほの甘い味噌がお酒とマッチします。」

—「酒粕くるみ」、「酒かす青唐竹の子」には稲川酒造店の酒粕が使われているそうですね。

塩谷さん 「そうなんです。竹の子の方はピリッと感がクセになりますね。我ながら、酒粕もいい味です(笑)。」

—くるみのコクもお酒の味わいを引き立てますね。そして、猪苗代町といえばおそばも有名ですが、塩谷さんのおすすめがあるんですよね。

塩谷さん 「はい。「手打ちそば処 こがね」というお店なんですが、うちのお酒にも合いますよ。」

—最後は「会津産大豆 もめん豆腐えごま入り」。箸休めにもいいですね。

塩谷さん 「日本酒はほかのお酒と違ってふんわり酔えるところが魅力。地元の食材をたくさん選びましたので、いろいろ合わせて楽しんでください。

fukunomoに申し込む