2016年8月 -奥の松酒造『吟醸原酒』

okunomatsu02

今月のお酒 -奥の松 吟醸原酒 奥の松酒造《福島県二本松市》

口当たりのほんのりとした甘さと後口のほろ苦さを併せ持つ、飽きのこない夏限定吟醸酒。
よく冷やしてそのままはもちろん、ロックやライム添え、そしてフルーツカクテルにもぴったりです。
アルコール度数が高いので少しずつお召し上がりください。

今月のおつまみ

奥の松大吟醸粕漬 銀たら

プロの目で選んだ魚を、奥の松酒造の希少な大吟醸酒粕にじっくり漬け込みました。熟成した魚の旨味がお酒の味を何倍にもひき立ててくれます。

《福島県いわき市/海産物専門 おのざき》TEL:0120-024-137

飯坂名産 イカ人参 錦秋

醤油ベースのたれに細く切ったイカと人参を漬け込んだ福島県を代表する郷土料理。人参のシャキシャキッとした食感にもこだわりました。

《福島県福島市/佐久商店》 TEL:024-542-2769

厚揚ソフトかまぼこ

「日本ギフト大賞2016」を受賞した話題の一品。そのままではもちろん、軽く湯通ししてから生姜やねぎを添えたり、マヨネーズやチーズをのせて焼いても◎。

《福島県いわき市/海産物専門 おのざき》TEL:0120-024-137

渡辺果樹園の梨(幸水)

福島の秋の味覚を一足先にお届け!「梨も人間もおなじ」という考えのもと、木にストレスを与えないようのびのびと育てることで甘くジューシーな果実に仕上がりました。

《福島県須賀川市/渡辺果樹園》TEL:0248-73-4174

国産野菜 佐久のねぎからし

刻みねぎに唐辛子がピリリときいた薬味ダレ。シンプルに冷奴などにのせるも良し、茹でた豚肉と一緒にレタスでまいたりと使い方は自由自在。

《福島県福島市/佐久商店》TEL:024-542-2769

おつまみ実食座談会 奥の松酒造編

okunomatsu04

— まずは、「奥の松大吟醸粕漬 銀たら」ですが、こちらは「海産物専門店おのざき」さんとのコラボ商品ですか?
遊佐社長 「そうなんです。何度も試作を重ねてたどり着いたのがこの味だと聞きました。大吟醸の粕は、ほかの粕よりも魚に甘みがしっかり残るんです。うちの酒粕を使っているんですから、合わないわけがないですよ(笑)」

— 同じく「おのざき」さんの 「厚揚げソフトかまぼこ」。こちらも風味豊かでおつまみにはぴったりですね。
遊佐社長 「ここに「佐久のねぎからし」を少しのせてもいいかもしれない。味の変化でお酒もすすむのではないでしょうか」

— そして今回は、福島が誇る郷土料理「イカ人参」も選んでいただきました。
遊佐社長 「試飲会の際などに、よく使わせていただいています。お客さんからもうちのお酒に合うと好評なんですよ」

— 飲んだ後は、梨でさっぱり口直しもいいですね!
遊佐社長 「みずみずしい甘さはこの時期ならでは。梨は日本酒との相性もいいですから、ぜひ一緒に味わってください」

fukunomoに申し込む