2016年12月 -夢心酒造『夢心 純米』

2016年12月のマリアージュ

夢心 純米-夢心酒造《福島県喜多方市》

福島県産酵母と福島県のオリジナル酒米・夢の香で作られたオール福島の一本。
穏かな甘い香りとすっきり目の味わいで飽きが来ません。
普段のご飯はもちろん、チーズやローストビーフなど、パーティーの食事にも合わせられる頼もしいお酒です。

香り高い +–+–〇–+–+ ほんのり
温かい +–+–〇+–+–+ 涼やか
辛口 +–〇–+–+–+ 甘口
濃厚 +–+–+–〇–+ すっきり
後を引く+–+–〇–+–+ あっさり

今月のおつまみ

会津の郷土料理 こづゆ

正月などのハレの席で供される、会津の伝統料理です。鯛や海老などが用意できない内陸地方ならではの豪華な料理をという思いから、ホタテ貝柱などの乾物を中心に作られています。そのまま温めてお召し上がりください。

《福島県会津若松市/株式会社 カネコ・フーズ》

みょうがの味噌漬け

金忠自慢のお味噌を使って三度漬けした味噌漬け。昔ながらのしょっぱい味噌漬けですので、開封後、軽く流水で洗い、お好みの大きさに切ってお召し上がりください。

《福島県喜多方市/金澤屋忠蔵》

喜多方ラーメンしょうゆ味×2食

日本三大ラーメンの1つ「喜多方ラーメン」を乾麺にしました。乾麺でありながら、喜多方ラーメン独特のちぢれやコシをしっかりと味わえます。シメの一品としてどうぞ。

《福島県喜多方市/株式会社五十嵐製麺》

いかとんびの塩辛

一杯の烏賊から1つしかとれない「トンビ」と呼ばれる烏賊の口の部分を用いた塩辛です。独特な歯ごたえと、こだわりの漬け汁の風味は、一度食べたらもう病みつきです。

《福島県南相馬市/有限会社海鮮フーズ》

高麗屋のキャベツキムチ

40年前にできた日本で初めてのキャベツキムチ。キャベツの甘みとキムチの辛味が絶妙にマッチします。できたての方がキャベツのシャキシャキ感が引き立ちます。お早めにお召し上がり下さい。

《福島県白河市/こまや合同会社》

おつまみ実食座談会 夢心酒造編

— 普段はお酒は飲みますか?
東海林社長 「いつもは主にビール党なんです(笑)。この「キャベツ漬キムチ」は大好物で、よく晩酌でも食べています。日本酒にも合いますよ」

—「夢心 純米酒」はすっきりとして、濃いめの味つけのものとも相性が良さそうですが。
東海林社長 「そうですね。「みょうがの味噌漬け」、それとこの「烏賊とんびの粕漬け」、どちらともぴったりだと思います。お酒はお燗にして、少量ずつつまみながらチビチビ飲むのも冬らしくていいですね」

— また、今回はお正月を意識して会津の伝統食「こづゆ」も用意してみました。
東海林社長 「会津ではお祝いの席に「こづゆ」は欠かせないもの。お酒と合わせていただくと一気に華やいだ気分になります」

— そしてシメには、「喜多方ラーメン」を。
東海林社長 「喜多方は“朝ラー”と言って朝からラーメンを食べる文化のある街。喜多方の酒と喜多方のソウルフードで、少しでも地元の空気を感じていただけたらうれしいです」

fukunomoに申し込む